FC2ブログ
07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-03-04 (Fri)
mune



Hola!皆様、お久しぶりです。

卒業旅行中の藍です♪





「性典の癖疫@藍の癒しの哲学」を上へ『エイっ(><)』!!

この数日間、
かなりの強行スケジュールでした…( ̄ー ̄;

成田を飛び立ち、
USAアトランタ経由で、ペルーのリマへ。
そこからさらに国内線でクスコに飛び
世界遺産にも指定されている
空中都市「マチュピチュ」へ行ってまいりました。

標高3400mの地点にある町、クスコ。
着いてすぐ活発な運動をしたわけではありませんが、
かかりました、高山病(ーー;)
あんなにまでも苦しいものだとは思っていませんでした(ノ_・。)

そちらに数日滞在してから、
リマへ戻りアルゼンチンのブエノスアイレスへ。
そこからまたもや国内線に乗り、
今度はイグアスへ。
こちらもまた世界遺産に登録されている
ブラジル・アルゼンチンの国境にある
「イグアスの滝」を堪能。
ナイアガラの滝も見ましたが、
私はイグアスの滝のほうが好きです。

南半球は当然のことながら、夏の終わり。
終わりといってもまだ日差しは強く、
日焼け止めを塗りたくったにも関わらず、
こんがり焼けてしまいました…(^^ゞ

イグアスの周りは
両国の国立公園(亜熱帯ジャングル)に囲まれています。
そこで、日本語のツアーの人が教えてくれました。
「この中で起きることには全て意味がある」と。
アライグマがいるのも、
有害な毒をもつ蝶がいるのも、
蛇や蜘蛛がいるのも、
嵐が起きるのも、
そのせいで木が倒れるのも、
蟻がいることも、
木が立っていることも、
ひとつひとつ全てに意味がある、と。

…ならば
私がいる意味はなんなんでしょう。
私が私であることに、
意味はあるのでしょうか。
じゃぁ、藍がいる意味は…?
藍は私の一部です。
でも、決して私の全てではない。
このblogでは、
ほとんど「私」をさらけ出してきました。
それは「藍」であるけれど
「藍」ではなかった。

皆様と接してきた「私」に
決して嘘はありません。
それは絶対。
ネット上というとても危うい希薄な場所ではありますが、
読者の中でもコメントやメールを下さる方とは、
失くしたくない、大切な絆みたいなものを
築けたのではないかと感じています。

それでも、全ての人に「私」の全てを
晒したわけではありません。
この場所で、「全て」を晒すことは不可能なのかもしれません。
でも、一線を越えることはできる。
「私」を語るために、
より深く「私」を表現するために、
超えなくてはならない一線がある。

その一線を超えたところの私を
皆さんはどう思うのでしょうか。
快く思わない人もいるであろうことは
容易に想像ができます。
それでは、その人々が否定する「私」を
自分の一部として持つ「私」の
存在意味はなんなのでしょうか。
私という存在は、
皆様にとってどういう意味を持つものなのでしょうか。
その時、「私」はこのblogを続ける意味があるのでしょうか。
「私」が「私」であることの意味は、
今「私」が生きていることの意味は……。

……(´ヘ`;)ハァ

というわけで、広大なジャングルの中で
滝の音に包まれつつ、
そんなことを考えてみました(^-^;

この旅行中何度も思ったことが
「英語喋れてよかった…(´▽`) ホッ」
ってコトです。
ブラジル以外はスペイン語な南米ですが
観光地は基本的に英語で通せるのです。
スペイン語は全くわからない私(^-^;
これで英語喋れなかったら本気でやばかったです(^▽^;)

本当に失敗したのが、
デジカメの取り込みコードを持ってこなかったこと(;>_<;)ビェェン
なので、この写真は全く今回の旅行とは関係ありません。
ごめんなさい<(_ _)>

帰国するとまた鬼のようなスケジュールが待っていますが、
旅行の詳細+写真、楽しみにしててくださいね☆ミ

では、また!
☆?。・。・★。・CHAO!! 。☆・?。・★・。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。