FC2ブログ
09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2004-08-15 (Sun)
ae586550.jpg

どんなことが起きたって、

人だけは殺しちゃいけない.

だから...





ぽちぃ?人は人を殺せないから、
その代わりに自分の気持ちを殺すんだろう。
そう…思ったことがありました。

息を殺して、
気配を殺して、
自分の気持ちを殺して…。

それが出来るから、
人はきっと…
自分自身のことも含めて
「人」を殺さずに済むのでしょう。



59回目の終戦記念日ですね。
この時期になるとNHKをはじめ多くの局が
戦争関連の番組を放映しますよね。

今年の夏、とても印象に残ったのが
浅田次郎原作「シェエラザード」と
昨年も放映された「さとうきび畑の唄」

前者はその話のモデルとなった船のドキュメンタリーも見ました。
後者は…実はopenチャット中に見ていたので、
藍のリアルな反応をご覧になった方もいらっしゃるのでは…?

どちらを見ていても思ったことは、
「私が殺してる」「私が殺されてる」
ということ。
…なんて言葉にすればいいのか、
私にはよくわかりませんが、
とにかく胸が痛くて…心が痛くて。
息が出来なくて、涙が止まりませんでした。

私たちの世代はその事実を、
ドラマを通してであったり
経験者の方から聞くことでしか
知ることができませんが、
それは語り継がれる伝説やおとぎ話ではなく、
現実に起きた事実だということを、
忘れてはならないのだと感じました。


その時代のために死んでいった人々、
その教育のために今では考えられないことを
当たり前のことと受け止めて実行してきた人々…。
その事実の結果がどうであれ、
その時代があったことを、
その人たちが実在したことを
決して忘れてはならないと思いました。
その人たちがいたからこそ、
今の日本があることを、
忘れてはならないと思いました。

…と話がずれましたが…(・・;)

「殺しても死なない想い」
それは…実際にあると思います。
だから世の中には殺傷事件が耐えないんだろうし、
ストーカー犯罪なども横行してる。
でも…きっと戦争はそれじゃない。
国間のプライドであったり見栄であったり、
そういった個人レベルではないものを
個人レベルまで巻き込んで、
それらを破壊していく行為。
戦争を体験していない私が、
それが最後に日本で起きてから59年が過ぎてから出した
私なりの………意見です。

今日日曜日だけど学校に足を運んで、
その時に正門の国旗が半旗で掲げられ
その先にあった黒いリボンを見て…
無性に泣きたくなりました。

こんな想いを強く感じた終戦記念日は初めてです。
戦争で亡くなった全ての方のご冥福をお祈りします。
そして、今日という日に生まれてきた人に
「おめでとう」の一言を…(-人-)
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。