FC2ブログ
07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2004-08-07 (Sat)
hanabbi



『・・・・・・★リベンジ』にも書きました。

柳花火のこと...







ぽちぃ?



色鮮やかな綺麗な花火も大好きです。
仕掛けがたくさんあってわくわくする花火も大好きです。

でも、最もシンプルな花火が一番好き。
金一色で、音とともに花を咲かせ
チリチリ言いながら消えていく金の花火が好き。

この花火を見たとき
「やっぱ夏って切ないよなぁ」って思いました。

kinhana

向日葵がどんなに背を伸ばしても太陽に届かないのも、
蝉が一週間しか生きられないのも、
蜩が鳴いてどこかに帰りたくなるのも、
頑張って天空に昇った花火が一瞬で消えてしまうのも…
たぶん全て夏のせい。

金色の花火は派手な音とともに天空で大きく咲く。
しばらくして、恥ずかしそうに
…名残惜しそうに消えていく…。
どんなに頑張っても、
それが天空にとどまる事はない。
だから儚い。
そして…美しい。

どうせ散るならばこう散りたい。
それができる夏の間に。

夏がこんなに暑いのも
短い期間でどれだけ主張できるかが勝負だから。
秋に…どこか寂しい風が吹いてきたとき
夏のことを思い出してもらうため。

そんな気がしました。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。