FC2ブログ
09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2004-08-06 (Fri)
ton



さてさて本日の走行距離数です。

旅行ラッシュ後半を迎えました...







ぽちぃ?
関越自動車道を端から端へ。
このルートを通ると、必ず思い出すことがあります。

それは運転免許を取得した次の日、日曜日。
当日付き合っていた初彼の企画で、
私はその彼と親友を乗せ………関越へ(・・;)

事故る危険性を十分考慮して、
車はもちろんレンタルでした。
…って問題はそこじゃなくて( ̄□ ̄;)

高速教習なんて一度しかなかったんですよ?
しかも緊張でほとんど覚えてないし…(ーー;)
っていうか前日に取得したんですよ?!免許。
獅子の親は子を?って言っても限度がぁっ!(><)

とか言ってるうちに関越に乗ることになり。
本線に合流する段階ですでにパニックでした…(^_^;)
少しでも目線を左にずらせば
車体がすぅ?っと左に流れていくし…。
それで慌てて一般車道の感覚でハンドルを戻すと、
一気に右に曲がっていきますからね…。
いやいや、今思い出しただけでも相当な恐ろしさです(ノ_<。)ビェェン

「センスがない」
「判断が遅い」
「ハンドル引っ張らない」
etc....


年齢離れたしかも運転初日の女子に向かって、
その言い草はないだろぉ…、と思いつつも、
言われていることは全て当たってるし、
反論しようにも口を開くのすら怖くて怖くて…(¨;)

助手席で鞄をしっかり抱えつつ、
微妙な微笑を浮かべながら顔をうっすら蒼くしていた
親友の顔も忘れられません(爆)


fromcar


その頃に比べると、
私の運転は少なからず上手くなり、
隣で母が安心して寝られるようにまで上達しました。

その日、新潟に着いてから
日本海沿いにある水族館に3人で立ち寄ったことも、
帰路の運転は半分以上彼に任せ、
私が車内で爆睡していたこともとても大切な思い出です。
今思い出しても、とても暖かい時間で
彼にも、親友の彼女にも
本当に愛されていたんだなぁ、と思えます。

誰かに愛されていることを、
誰かを愛していることを、
その大切さを...私はすぐに忘れてしまいます。

だから、こうやって言葉に残しておきたい。
皆様にもお付き合いいただければ、幸いです☆ミ
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。