FC2ブログ
07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2004-06-30 (Wed)
3e761f45.jpg

私はすっごく感情の起伏が激しくて、

未だに上手くそれをコントロールできずにいます。

だから...

些細なことに喜びを感じちゃうし、
『そんなことをーっ!?』
みたいなことを気にして傷つく…(^^ゞ

ところで、皆さん。
いつサンタさんがいないって知りました?
もしくは抜けた歯を屋根の上に投げても
妖精は願いを叶えにきてくれない、って気付きました?
それを初めて知った時って、
結構ショックじゃありませんでした?

それは、
それらが本当に実在する、
って信じてたからですよね。
もし最初からその存在を信じていなければ
事実を知ってもショックだとは思わないはず。

例えば宝くじを買って。受験をして。
誰かに告白して。新しい生活を初めて。

それぞれの状況で
『絶対に行けるっ!』って思っていると…
上手くいったとき→ 
        当たり前だと思う
失敗したとき→
        HP∞を失うような衝撃を喰らう
        下手すると当分復活できない

しかし最初から
『いや、無理だよなぁ』と思っていると…
上手くいったとき→
        『やっばい。自分凄すぎっ!(>_<)』
          と自分を誉められる
失敗したとき→ 
        『そっかぁ。仕方ないよなぁ…。』
          と諦めがつく。

でもこれを
自分と同等もしくは
それ以下の対象に対して行なっていれば
それは単なる逃げであり、
自分を成長させられない。

だから常に上を見ること。
自分より上を見て自分を奮い立たせること。
・・・・・・★入店の理由』にも書きましたが
私は究極の『自分究極点探し好き』ですから…^^;

そうやって…
私はいつからか『期待しないこと』を覚えたんです。
こうやって前向きに考えられてる間はいいんですけど、
時々それで自分を固めすぎて、失敗してます^^;

でもね。
ここだけの内緒の話ですけど、
私はサンタさんも妖精も本当はいると思ってるんです…(幸笑)
『いない』という『事実』は認めるけど、
私の中の『真実』は違う。
「いない」と思っているからといって、
「本当はいるかも…」
「いてほしい」
「いやいや、いるでしょ」という気持ちを捨てたわけじゃない。
だから、x’masイブには
まだドキドキしながら空を見上げるし、
子供ができたら、
その子の歯が抜けるのを楽しみに待っちゃう。

それは、そういうfairy taleに限ったことじゃなくて。
現実の世界でもそうです。

たった一本の電話を。
かかってこないであろうその一本の電話を
期待せずに待つ。

「どうせかかってこないんだから…」
自分にそう言い聞かせつつも、
いつもより携帯を手にする回数が多い。
「かかってこない」と思っているけど
「かかってきてほしい」と思ってる。
……我が侭ですよね(O.O;)(oo;)

と、そんなこんなで。
この記事を書いていて
結局守れてないんじゃん!自分!!!(>_<)
と気づき、自分のもろさを
しみじみと自覚していた藍なのでした…( ;^^)ヘ..
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。