FC2ブログ
07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2004-06-14 (Mon)
ae640470.jpg

この曲を始めて聞いたときに、

思い出したカップルがいます。



それは2年前の夏のこと。

19の8月だった記憶があります...

私の大の親友(♀)と、
私の好きだった人(♂)が出会いました。

…ん?日本語おかしい?
まぁ、いいや(^^ゞ

当時私には彼氏がいたんですが、
その人のことがすごく好きだったんです。
今考えると、本当に惚れてたのかどうかも謎ですが…(・・;)

私は…私がきっかけで出会ったその二人が付き合うのがすごくいやで。
1に当時大好きだった(ような気がする)人だったし、
2に私の大の親友(少なくとも私はそう思っている)だったし…
なんだかとにかく両方が一気に私から離れていて行ってしまう気がして、
わがままで欲張りな私はとにかく荒れまくったんです。

そのせいで、
大切だった彼女も、その人も、
当時の彼氏も、その後に付き合うことになった人も
………みんな傷つけてしまいました。
もちろん私も傷ついたけど、
いまだにその件を時々思い出して胸がどうしようもなく痛くなるのは、
自分の心の傷ではなく、
その人たちの気持ちや想いを踏みにじった自分自身を思い出すため。
同じことを、繰り返さないため。


というわけで、以下の歌詞。
全てが私に当てはまるわけではないですが
(私は『我慢』なんてしてないし)
ちょっと載せておきます。


空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと
どうか来てほしい 水際まで来てほしい
つぼみをあげよう 庭のハナミズキ

薄紅色の可愛い君のね 果てない夢がちゃんと 終わりますように
      君と好きな人が  百年続きますように

夏は暑過ぎて  僕から気持ちは重すぎて
一緒にわたるには  きっと船が沈んじゃう
どうぞゆきなさい お先にゆきなさい

僕の我慢がいつか実を結び 果てない波がちゃんと 止まりますように
      君とすきな人が  百年続きますように

ひらり蝶々を 追いかけて白い帆を揚げて 
母の日になれば ミズキの葉、贈って下さい
待たなくてもいいよ 知らなくてもいいよ

薄紅色の可愛い君のね 果てない夢がちゃんと 終わりますように
      君と好きな人が  百年続きますように

僕の我慢がいつか実を結び 果てない波がちゃんと 止まりますように
      君とすきな人が  百年続きますように


君と好きな人が  百年続きますように。




…この前、カラオケで私がこれを歌ったときに、
『いい歌だね。花見月、一番好きなんだ』といった人が、
この花を嫌いになりませんように…。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。