FC2ブログ
07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2004-05-27 (Thu)
5cff2107.jpg

お待たせしました。

この一瞬『…え?』と思ってしまうような

このタイトルの意味を一挙に大披露!!

…っていっても……ねぇ( ;^^)ヘ..

というかなんというか。
『だいひろう』と打って最初に『大疲労』と変換する私のPC万歳(爆)

っていっても、疲労…もとい披露するような内容ではないんですよね(^^ゞ

皆さんご存知の通り、もとは『青天の霹靂(せいてんのへきれき)』という言葉です。
『〔陸游「九月四日鶏未鳴起作」より。
晴れた日に突然起きる雷の意〕突然の大事件。
人を驚かす変動。』の意味がある、あれですね。

私は、よくこれに近い表現を受けるし、
自分でもそうだと思う節が多々あるので、
この言葉、気に入ってるんです。

最も、私の場合
「晴れた日に突然起きる雷」よりは
『雷雨の中突然見える青空』って感じらしいんですけど…(^^ゞ

で、タイトルにはこの言葉を使用しようと最初から決めていたんです。
でも、そのままただ使うのでは面白くない。
それなら誰にだってできるし、
それじゃぁこの言葉を使うのには不適切だと感じたんです。

で、最初に浮かんだのが『性典』という言葉。
『ん?、造語になるかなぁ』とか思いつつ
広辞苑を調べたら……

「性知識を与えるために作った本」

(爆)

私は今回までそんな本の存在知らなかったんですけど、
あるらしいんですよ。これが。
ぜひ、一度目を通してみたいものです(ーー;)

で、「へきれき」が残ったわけです。
当然ながらSMのことを考え『性癖』の『癖』を「へき」としました。
そして「れき」には『歴』を当てようと思っていました。
『癖歴』で自分の体験談を、自分の『癖』の『経歴』をつらつら書いていこうかなぁ、とも思ったのですが
私はまだそれを書き連ねられるほど経験を積んでませんし、
私の『性癖』は「くせ」ではなく既に『病気』
の域だよな…という自覚もあり、
読み方少し変わってしまうのですが
「れき」に『疫』をつけて『癖疫(へきえき)』としたわけです。

もとの『青天の霹靂』という言葉が持つ意味のように
一般の『性典』とは違う「えーーー!!!」というような内容を
少しずつ書いていければいいなぁ、と思っています。

…と、こんな説明でよろしいのでしょうか?( ;^^)ヘ..
ほんと、大胆なタイトルなわりにこんな内容でごめんなさいm(__)m
そして、皆様の期待を裏切って
あんま大した理由じゃなくてごめんなさいσ(^◇^;)
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。