FC2ブログ
07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-05-16 (Fri)
08025

残る痕があるんです。
久々のαでした。
相変わらず、少し緊張気味でした。
縄を遣われることはわかっていました。
嬉しくて、恥ずかしくて、もどかしかったです。

縄の痕は結構簡単に消えてしまいます。
お風呂に入れば1時間もしないうちに。
そのままでも、5時間もすれば完全に。

それでも残る「痕」があるんです。
それが、【痺れ】。
あまりよいことではないのかもしれませんが、
私にとってはとても幸せな「痕跡」です。
手の甲を自分で撫でて、
一枚ヴェールをはさんだような感覚しかないとき。
シャワーがあたってるのに、
肘からしただけ少し感覚が鈍いとき。

とても幸せです(*ノェノ)キャー


縄を遣われると何もかもを預けてよい気持ちになれます。
自分の存在や役割も、全て。
だからこそ解放できる自分がいます。
たまには解放してあげないと、な自分がいます。

痺れる手を引かれて連れて行かれたのは別室にあるベッドの上。
そのお話はまた…別の機会に(*´ェ`*)

| philosophy | COM(6) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。