FC2ブログ
09≪ 2004/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2004-10-30 (Sat)
041030_1112~01.jpg



久々にバーゲンです。

物凄い人でした...



「性典の癖疫」ランクアップに『ぽちぃ?』



私は
ミニを買ったり
 ミニを買ったり
  ミニを買ったり…

……(-_-;
ミニ好きでごめんなさいm(__)m
…お、お願いですから、
太い足が公害だなんて言わないで…(/_;)

今度バーゲンでゲットした
お洋服の写真もUpしますね(^-^)

お楽しみに?☆
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-10-28 (Thu)
53597021.jpg

やりました!!

藍のメール復活です!!(= ̄▽ ̄=)V





「性典の癖疫」ランクアップに『ぽちぃ?』大変ご迷惑をおかけしておりました藍のメールですが。
本日やっと再開通いたしました!!
原因は単は容量オーバーだったらしく…
その点にはずいぶん気をつけていたつもりだったのですが、
いただいたメールを消したくなかったり、
記事同様メールがやたらと長かったりで、
いつのまにか容量の限度を迎えていたようです…(^-^;

…っていうか、それならば
そういうエラーメッセージ出してくれてもいいのに…(ノ_・。)


ここで皆様にお願いがあります。
10月14日以降、
藍の ai_wish@capricorn.livedoor.com に
メールを下さった方で、
まだその送信メールが送信boxに残っているらっしゃる方。
いらっしゃいましたら、
お手数ですが再度送信してはいただけませんでしょうか?
…読みたいのです…(・・,)

だって、なんだか悲しいじゃないですか!
せっかくメールをくださった方の気持ちが、
私に届くべきはずだったそのメールが、
受信されないがためだけに、
その気持ちまで受け取れないなんて…。
どんなにontimeな話題じゃなくても構いません。
もしメールが残っていて、
藍に再送信するだけの手間をかけてくださる方。
いらしたら、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

もちろん、これを期に新しいメールをいただければ
なお幸いです☆ミ

本当にお騒がせしました。
これからもよろしくお願いいたします<(_ _)>
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-10-26 (Tue)
041026_1519~01.jpg

けど来ちゃってます!(>_<)



詳細はまた後ほど!
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-10-23 (Sat)
f5c90947.jpg

それは幸せな瞬間でもあるけれど、

時としては怖いもの...





「性典の癖疫」ランクアップに『ぽちぃ?』



街中をフラフラ歩く。
目的のものはすでに手に入れたけど、
なんだかまだ人ごみの中にいたくて…。

あまり、人に囲まれてるのは好きではないのですが、
街の人ごみは微妙に違う。
あれだけ多くの人がいながら、
みんな自分のことに精一杯。
人としてのぬくもりを持ちながらも、
誰も自分に関心を示してこない。
その、暖かさの中の孤独に揉まれるのが
とても心地よい時があります。

そんな中で、ふと音楽を耳にする。
音楽一家ではないけれど、
小さいころから音楽の中で育ってきました。
音楽に助けられたことが何度もあるし、
自分の波長にあった音楽を見つけるのも大好きです。
洋服のお買い物にはあまり時間をかけない藍ですが、
CD shopならば一日中いても飽きません。

そんな藍は、音楽の波長に飲み込まれるという悪い癖があります。
もちろん、tensionをあげたいときに
高いtensionの曲を聴けばあがるというのはお得な癖かもですが。
今日みたいにフラフラしているときに
ピアノソロのアコースティックなバラードなんかを耳にすると
一気に喰らいます。

それはとても不思議な感覚で。
あくまでもBGMとしてかけられているその音楽。
周りの雑踏にかき消されて当然の音量を、
私の耳は鋭く拾ってしまう。
耳から私の身体に入ったその音は、
胸いっぱいに広がっていく。
情景ともなんともいえないイメージは
私の目の前に浮かぶ。
ただでさえ人ごみの中で心地よい孤独を感じていた私は、
その瞬間さらに独りになる。
周りから切り離されたような空間にいる感覚。
私はその感覚がすごく好きです。

でも、あまりそれに浸りすぎていると、
戻ってこられなくなるような恐怖に襲われます。
戻ってきたくなくなるような…そんな恐怖に襲われます。

そこに行ってしまったら、
…そこに居ついてしまえたら、
それはそれで楽なのだと思います。
とても安心できるその場所で、
音楽にもまれながら、
ひたすら自分と向き合うこと。
それにはとても魅力を感じますが、
私はやはり人が好きなのです。

だから、いつも自分をこちらに引っ張り戻す。
そこに残ろうとする自分を叱咤し、
戻って来ようとする自分を激励する。

……今日も、戻ってこられてよかったです。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-10-20 (Wed)
cb2d235d.jpg

困りましたねぇ

この雨...





「性典の癖疫」ランクアップに『ぽちぃ?』いやいや、それも困っているのですが。
もっと困っているのは、メールなのです。

livedoorで無料に使用させていただいているメール。
ai_wish@capricorn.livedoor.com
                ですが。
10月14日以降、受信ができないのです(ノ_・。)
本日、久しぶりに2件受信できたのですが、
両方ともlivedoor関連のもの…。
試しに自分の他のアドレスから何通かメールを送信してみたのですが、
一切受信されず……(ノ_<。)ビェェン

14日以降に藍にメールを下さった方、
誠に申し訳ないです。
ただいま、livedoorに調査依頼中ですので、
いましばらくお待ちください<(_ _)>
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-10-19 (Tue)
tekubi





拘束され中。

…なんに?







「性典の癖疫」ランクアップに『ぽちぃ?』

カテゴリーにです。はい。

なんだかアダルトカテゴリが騒がれていたようで。
いや、今は"その他"なんでしたっけ…。
というか、名称変える前に中身を変えてほしい感じですが…(^-^;

にしも、livedoorの旧アダルトカテゴリは
本当に荒れてますよね。
露出し放題ですから…(・・;)
一応年齢制限を設けているみたいですが、
あれも所詮「自称」ですし。

さてはて、そんな中で。
私、藍は近日中に他カテゴリにお引越ししようか、と。
このblogなら、他のカテゴリでも許容範囲ぎりぎりかな?と思っています。
といっても、まだまだ企画段階。
どこのカテゴリに移るか、いつ移るのかなど
細かいことは一切決まっていません。

リクエストとかアドバイスありましたら、
ぜひぜひお願いいたします。
…といっても、今メールサーバが落ちてるみたいで
10月14日以降livedoorメールが受信できないんですけどね(ーー;)

しかし、いずれ読めるようにはなるでしょう!!
…たぶん(・・,)グスン
もちろん、コメントでも構いません。
ご意見…ついでに今までの感想なども、
たくさんお待ちしています☆ミ
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-10-17 (Sun)
041017_1318~01.jpg

絶好のお散歩日和かな。

わんこと近くの公演で、

みそおでんを食べ中です(^-^)
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-10-15 (Fri)
iemon



最近、どうしようもなく気になる

この飲み物ですが......





「性典の癖疫」ランクアップに『ぽちぃ?』



実を言うと、
味はあまり好みではないのです。
まだまだお子様な私には少し渋すぎる…。
というか、もともとお茶は緑茶より麦茶派です(笑)

じゃぁ、何が気になるのかというと。
それはこの伊右衛門のTVCM。
宮沢りえと本木雅之が夫婦を演じている、
あのTVCMが好きで好きでたまらない。

もともと宮沢りえは好きなのです。
「たそがれ清衛兵」で注目を浴びた彼女ですが、
私は「僕らの七日間戦争」を見て以来ずっと好きです。
…すなわち、デビュー当初から好きだということvV
可憐さの中にしっかりと自分を持った
彼女の強さと儚さが、
私はとても大好きです。

伊右衛門のTVCMで宮沢りえ扮する妻は、
とても「古き良き日本の女性」の匂いがする。
周りの人に嫌味や皮肉を言われようとも、
夫を信じて支え続ける妻。
伝えるべきことは伝えるけれでも、
決してでしゃばり過ぎず、引きすぎない。
「妻」であるという立場を、
きちんとわきまえている女性。

最近、放映されている「師匠編」では、
そんな彼女の新たな一面を見ることができる。
それは「女性」としての彼女の一面。
お師匠様にもお茶が認められ、
二人で自宅へ帰る帰り道。
隣を歩く夫に向かって、彼女がこう言う。

「てぇ(手繋ご、の意)」

その彼女の言い方が、私を虜にする。
甘えた、でも決して媚びてはいない言い方。
他の女性が言ったらきっとこうはならない。
もっと「女」が出ていやらしくなる。
宮沢りえの言い方は、
女性らしくはあるけども、女を出しすぎず、
くすぐったくて、可愛くて、
抱きしめてしまいたくなるような感じ。

それはきっと、演技力の問題でもあるけれど、
それ以上に、彼女自身が持っている素質のせい。
「てぇ」という一言で、
あそこまで多くを表現できるのは…
演技力だけではたぶん無理。

夫を支える、健気でしっかりした女性。
それまでの放映分で見せていた「妻」の顔。
作品の成功への安堵と共に溢れる気持ち。
夫にだけみせる「女性」の顔。
そうやって、きちんと自分の顔を使い分けられる女性はすごい。
しかもその「女性」の顔が、
「可愛らしい素直な女性の一面」であること。

そんな女性に、私もなりたい。



p.s.
ちなみに宮沢りえと
同じ雰囲気を持っていると感じるのが、
黒木瞳さん。
お二人とも、
尊敬してやまない女優であり、
……女性です。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-10-10 (Sun)
041010_1620~01.jpg

電車を乗換るたびに、

少しずつあなたに近づいてく。







「性典の癖疫」ランクアップに『ぽちぃ?』…どれぐらい逢ってない?
ついこの間逢ったような、
ずいぶん逢っていないような不思議な感じ。

電車が動く。
私を乗せて。
あなたの元に私を運ぶ。
距離が縮まるほど、
息苦しくなる。
鼓動が早くなって、
徐々に落ち着きがなくなる。

あなたは人気者だから、
私なんかが行っても
さして気にも止めないのかな。
でも私は早く逢いたい。
1秒でも早くあなたの側に行きたい。
十分早く走る電車が
凄く遅く感じられる。

でもこの公園を過ぎればもうすぐ。
あの観覧車が、
あなたがすぐそこにいる合図。
ほら、あなたの住家が見えてきた……。





待っててね、
ミッキー('ヮ')****☆
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-10-07 (Thu)
418dc5e2.jpg



ここ数日、

私の周りの空気がやわらかい...







「性典の癖疫」ランクアップに『ぽちぃ?』



嵐のように強い風が吹いた日々は、
すっかり通り過ぎてしまいました。
私を駆り立ててくれた嵐。
それはそれで好きでした。
でも、今は
この柔らかい空気がとても心地よい…。

ここ数日の私の天気は本当に清清しい。
今日の晴れた青空にも
恥じることなく胸を晴れるぐらい、
涙が出るくらい心地よい。


でも私は知っている。
こんな晴れた青空の下、
悲しみの涙を流している人がいることを。


私はまた知らないうちに人を傷つけ、
しかも今回はそれが多方面に渡った。
いくつは確実だった。
私はそうなることを知っていた。
それで人が傷つくことを知っていても、
どうしても諦められない想いがあった。

しかし、同時にいくつかは…
……まったく予想していなかった方面からきた。
私は、相手を傷つけたことを確信してる。
でも相手は傷ついたことをはっきりとは述べない。
逆にそれがもどかしい。
私の確信はきっと間違いじゃない。
でも、相手がはっきり述べてくれない限り、
私は謝ることも話を聞いてあげることもできない。
それとも……
それが私に下された罰なのでしょうか。
人を傷つけたことを抱えること。
謝ることも、償うこともできずに…
私がそれを抱え込むこと。
それこそが……罰なのでしょうか。

そんなことを考えていて、
せっかく晴れ上がった私の空に
雲が差し掛かりそうになった。
強い風が吹き荒れて、
雨が降りそうになった。

それでも…私には、私を守ってくれる壁があった。
私は、その壁の存在を時たま忘れそうになってしまいます。
その壁は、変なとこで自己主張をしてくるのだけども、
私を守ってることを滅多に主張しないため、
私はすぐそれを忘れてしまう。
今回も、その壁はその壁自身から
風を噴き出し、水を撒き散らして私を困らせるけど、
それがあるからこそ、
私はその壁の外にある本当の嵐から…
最小限の被害しか受けずに済んでいる。
壁が受けている大きな被害を考えると、
それはとても胸が痛むけど、
…今だけは甘えてもいいですか?
甘えるのが苦手な私が、
こんなことを言うのもおかしいかもしれませんが、
何年かぶりに、今人に甘えたいと思っています。
倒れないように、きちんと内側から支えますから。
今しばらくは内側に隠しておいてください。

私の周りの時間が、
とてもゆっくり流れているように感じます。
本当に些細なことも目に留められるぐらい、
自分に余裕がある気がします。
それは、たぶん時間的な余裕だけではないはず…。

私のことだから、
こんなゆっくりと流れる時間が長続きするとは思えませんが、
(というか、きっとすぐにウズウズしだす(笑))
でも本当に…傷つけた人のことを踏まえたうえでも
こんなに心穏やかな日々は初めてなのです。
だから、しばらくは…ね。
もうしばらくは、このままで……。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-10-05 (Tue)
72382222.jpg

ここ2ヶ月、

取り組んでいたものの発表が

先日終了いたしました...





「性典の癖疫」ランクアップに『ぽちぃ?』まずはとにかく
ここまで付き合ってくれた仲間に感謝です。
そして、直接的な仲間ではないけれど
今回参加してくれて、たくさんサポートしてくれた人々に感謝。
そして、何より団体の方も手伝い、
私自身を心身共に支えてくれた方々に感謝です。

その団体は、やはり私の「一番の場所」でした。
その発表に対する、そしてそこにいる人々に対する
全員からの強い「愛情」を感じられるその場所が
私にとっては自分を最大限に発揮できる
とても大切な場所でした。

しかし、その団体は以前に述べたように
今年度、来年の3月をもって解散します。
今回の発表後、
多くの方から解散を惜しむコメントをいただきました。
それ自体はとても嬉しく、
私自身、7年間取り組んできたことが認められていることに
ものすごい喜びを感じましたが、
……それでもやはり来年3月の解散は避けられない。
そのことにとても悲しみと苦しさを感じました。

この団体に立ち寄る人は、
多くの人が立ち寄って通り過ぎていくだけでなく、
そのままそこに居ついてくれる。
もしくは、そこに強い愛着を感じてくれる。
それは、そこが私にとってだけ心地よい場所なのではなくて、
多くの人にとってもそうであるということ。
それは本当に幸せなことです。

私は、このblogもそのような場所にしたかった。
私がここで癒されるように、
ここを訪れる人にも
ここで癒されていってほしかった。
でもそれは無理なことのなのでしょうか…。

…とりあえず、今は発表の成功のご報告だけ。
今後のことは、また別に記事にしましょう。
発表が終わり、blogのこともあり、
私は少し、疲れました…。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。