FC2ブログ
08≪ 2004/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2004-09-29 (Wed)
b410d613.jpg

伝えたい気持ちほど伝わらず、

伝えたくない気持ちほど伝わってしまう...



「性典の癖疫」ランクアップに『ぽちぃ?』 こんなに言葉が溢れているのに、
想いだけが宙ぶらりん。

あの日あなたが口にした言葉たち、
私が目にした仕草たち。

それに違和感を覚えつつも、
私はその「真意」を見逃してしまった。

傷ついたことは忘れません。
傷つけたことも忘れません。

だから、今度はもう一歩前へ。
私はこの想いを伝えます。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-25 (Sat)
00bab0a7.jpg

ご心配おかけしております。

「性典の癖疫」藍でございます...







「性典の癖疫」ランクアップに『ぽちぃ?』皆様からのコメントは、
更新されるたびに読ませていただいてます。
でも、なかなか時間をとって
返信できずにいる藍を、
どうかお許しください。

近日本当に予定が立て込んでいて…。
10月3日過ぎたらそのことも詳しく語れるのですが、
今はまだしばらくお待ちください。

その予定に加え、いろいろ心労が重なり…。
まぁ、でも元気なのです。
熱とかも下がりましたし、
昨日1日で充電もできましたし…。

ただ、どんなに忙しくても、
私の思考回路はあまり変わらず(笑)
人の気持ちに気づけないこと、
人を傷つけること、
言葉の持つその力であったり…。
そんなことばかりを考えています。

21年生きてきて、
そのうち7年活動をしてきた「例の団体」。
私の居場所でもあるその団体が、
少しずつ形を変えようとしています。
とても悲しいことですが、
それは本当に仕方のないことだと思っています。

でも、発生した問題がきっかけで、
いろんな人のいろいろな気持ちが聞けることってありますよね。
雨降って地固まる、じゃないんです。
雨が降って地崩れはしてしまった。
でも、そのおかげでどこの地盤が
どんな風に危なくなっていたのかがわかる。

…この例えの場合、
「地崩れしたら終わりなんじゃっ?!」となるかもですが、
そこは人間関係のことですから。
少なくともいくつかのことに関しては、
まだまだ手遅れじゃないと私は感じています。

だから、それを手遅れにしないためにも、
できる限りのことはしなきゃ。
しないで、後で後悔するのはあまりに悔しいから。
伝えたいことは伝えよう。
やりたいことはやろう。

というわけで、今日も頑張らずに頑張ってきます☆ミ

I love you and thanks to all(^з^)-☆チュッ!!
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-22 (Wed)
ab82a524.jpg

冗談もほどほどにしてください。

今の時期、壊れたら本当に......









「性典の癖疫」ランクアップに『ぽちぃ?』怒るっ! <-<)o>>

きっとレポートに追われて
身体がびっくりしているせい。
微妙にリンパ腺が腫れてるのも、
もちろん奥の虫歯のせい。

熱なんて単なる体温計の計測ミスで、
絶対に違う。あり得ない。

例え全てが身体のSOSだとしても、
今は休むわけにはいかないのです。

時々思います。
私は何が怖くて…、…何に駆り立てられて
こんなに走り続けるのだろう、と。
きっとそれは、
大切な人たちを傷つけるのが怖いから。
その人たちを裏切りたくないから。

自分自身に自信のない私は、
行動で示すしかないのです。
100%を見せたければ
120%で取り掛かるしかないのです。

身体の不調は気合で乗り切れる。
でも、人から失った信頼は
気合だけでは回復できないものなのです。

だから、とりあえずもう少し頑張って。
後10日我慢すればちゃんと休ませてあげるから。
それまでは気合と気力で乗り切って。

大丈夫。
無意識のうちにあなたを地面に
叩きつけるようなことはしないから。
倒れこむなら柔らかいベッドに。
明日からはちゃんと睡眠取ろうね。
そうすれば、少しは休まるでしょう。

長い目で見ればこの2ヶ月近くだけど、
とれあえずはこの3日間、お疲れ。

とにかく、後すこし……
もう少しだけ私わがままに付き合って、
……頑張ってください<(_ _)>
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-20 (Mon)
4020771d.jpg



人の気持ちを

想像できない...





『性典の癖疫』ランクアップに「ぽちぃ?」ずいぶん幼いころから、
「人の気持ちはわからない」
と考えていたように思います。

「口に出さなくても伝わる気持ち」
それはそれで素敵だと思うのです。
でも、根底にあるその考えから、
私はなるべく自分の気持ちを
言葉にして伝えるようにしています。
だって、誤解をされたくないから。
相手が言ってくれなければわからない。
だから、きっと私の気持ちも
言わなければわからない。
もちろん口に出す言葉が全ての想いじゃない。
でも、内にある想いを言葉に出さないのは、
その想いを伝えたくないと思っているから。
ならば、敢えてそれに気付く必要はない。
そんなふうに思っていました。

でも、最近になって。
「なんでこの人、私が言ってないのに
私の気持ちわかるんだろう…。」
と、思う機会が増えています。
それは、私が昔よりわがままになって、
気持ちを表情や仕草に
表すようになったからかもしれません。

と、同時に。
「私はなんであの時のあの人の気持ちが
わからなかったんだろう」
と思う機会も増えています。
それは私があまりにも「言葉」に
頼りすぎていたから。
それを最近、痛感しています。

「嫌だったら言ってね」
私はそれを言い続けました。
言われない限り、
許されると思っていました。
でもそうじゃなかった。
言いたくても言えない言葉がある。
伝えたくても伝えられない想いがある。
どうしても傷つけたくない人がいる。
どうしたって……守りたいものがある。

それら全てが複雑に交じり合い、
言葉になるべき想いが言葉にならず
相手の中に封じられた。

そもそも私が「人の気持ちはわからない」と
考えるようになったのは、
異なる個人の中に「全く同じ気持ち」は
存在しないと思ったから。
「楽しい」という気持ちも
「寂しい」とという気持ちも、
言葉は同じであっても
決してそれは同じものではなく、
ニュアンス的に同じであっても
全く同じ感情であるとは思えなかったから。
その考え方は根本的には変わっていません。
それでも
「それに似た感情を私は知っている」ということ、
私は見逃してしまっていたようです。
そしてそこから、相手の気持ちを
推測する努力を怠っていました。

私自身の手で
今の私と全く同じ状況に
追い詰めてしまった相手が、
当時今の私と全く同じ気持ちだったとは
…未だに思えません。
それでも、
ここまで苦しんだ可能性は拭いきれない。
もどかしさを抱えて、
日々を過ごしたことは否定できない。
今更ながら、
そのことに気付かなかった自分がいたことを、
……気付いていたかもしれないのに
「言葉」に頼りすぎて
勘違いをしてしまった自分がいたことを
深く反省すると同時に、
……激しく後悔しています。

私が
「勘違いしたくない」
「勘違いされたくない」
と頼りにした「言葉」は
結果全てを覆い隠し、
真実を見えなくさせていたのかもしれません。

未だに、「人」こそが私にとって
最大の謎であることには変わりません。
私が伝えたいと思うことは
「言葉」でしか伝えられないから
私はそれを頼るしかないけれど、
もう少し「想像する」ことにも
力を入れてみよう。

…そんなことを考えていた空白の日々です。


※レポートの合間の休憩に更新。
 支離滅裂でごめんなさい<(_ _)>※
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-16 (Thu)
2d3e6ef6.jpg



本日から学校開始の藍です。

でも、広い教室に私一人...





「性典の癖疫」ランクアップに『ぽちぃ?』

この授業、たぶん私と先生の1対1授業なんですけど…
先生が来ない…(・_・、)グスン

すでに一時間放置プレイされてる藍です。
…卒論の資料調べに行ってきます。

……先生!
休講なら掲示ぐらいだしてください(><)



…っていうか、学校も極少人数授業に
こんな大きな部屋用意しなくたって…(・・;)
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-16 (Thu)
73369b2b.jpg





最近本当に忙しくて、

更新、コメント・メール返しが

滞っている藍です。

ので、お詫び画像を2枚...







ぽちぃ?

1枚はtop pageに。
2枚目はこちらに載せさせていただきますね。
…topに載せるにはちょっと恥ずかしかった(^▽^;)



shibaridesu


こんな写真で許していただけるとは思っていません。
写真目当てでこのblogを訪れてくださる方ばかりじゃないのも
十分理解しています。

でも、お会いしてお詫びできない以上、
これぐらいのことしかできないのです。

この写真たちで、しばらくの間
皆様の目と心が癒されれば…。

学業と行事が落ち着くまで、
この状態が続くかもしれませんが、
しばらくご辛抱を…。

本当に、いつも覗きにいらしてくださる方、
コメントを残してくださる方々に、
藍は心身ともに癒されています。

こんなお礼・お詫びしかできなくて
ごめんなさい(o*。_。)oペコッ

ありがとうございます(*^^)/。・:*:・°★

せめて一日一記事upを目指して…。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-14 (Tue)
ぽちぃ?040914_2101~01.jpg



今日は友だちと焼き肉でした(^-^)





最後に食べたレモンシャーベットとオレンジシャーベット。
可愛かったので、雪だるまにしてみました(^-^)v
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-13 (Mon)
ぽちぃ?f082a17e.jpg

受け入れること

相手を知ること...







昨日、ちょっとした事件がありました。
それを通して気づいたことや、
思ったことはたくさんあるのですが。
その中でも一番気になったことが、
「誰かを受け入れること」

私は…基本的に本能に近いところで生きているので、
どんな人でもよっぽどのことがない限り、
最初の段階で拒絶するといういことはありません。
相手が生きていて、そこに居て、
私や私の大切な人に危害を与える素振りを見せなければ、
私は喜んでその人をもっと知りたいと思うのです。

その人の出身校や年齢、職業などを知る前に、
その人そのもののことを知りたいと思う。
確かに「今何をしているのか」というのは、
その人を構成する大きな要素のひとつ。
そういう意味で、それを知りたいとも思いますが、
それは所詮数ある構成要素のひとつであり、
大きな問題ではないのです。

でも、そうじゃない人もいる。
自分と同じ、もしくはそれと近い価値観を持つ人しか、
そばに置かないことを徹底する人もいる。
学校の偏差値順位に沿って、
人に順位をつける人もいる。

そういう人たちは、
どうやって他人を受け入れているのでしょう。
受け入れることがないのでしょうか。
「自分とは違う価値観を持った人が世の中にいる」
そのことだけを理解しているだけのでは、
全然不十分だと私は思うのです。

その人たちがいて、
どういう考えを持っていて、
自分自身をどう捕らえているのか。
それを知ることができなければ、
自分自身さえも知ることはできないでしょう。

例えば。
最近「フリーター」という人々が増えていますよね。
賛否両論だと思いますが、
私の親の世代には否定的な人が多いと思います。
でも「定職につかないで、バイトばっかして…」
というのは本当にその人たちの一面しか捕らえていない。

来年の春から正式に社会人の仲間入りをする予定の藍は、
今年の頭1/4は「リクルートスーツ」で過ごしました。
その結果無事就職先も決まり、
(不満もあるけど)後は卒業を心配すればいいだけの身です。
でも、私より早く活動を始めてまだ決まってない子もいれば、
資格取得に来年へ向け闘志を燃やすものもいたり、
自分がやりたいことに向けて目下人脈広げ中の子もいたり……。

その友達たちも、来年は世間一般で言う
「フリーター」になるのでしょう。
でも、TVとかで言われているような存在ではない。
ある意味、世間のひいたレールに乗らず
自分の道をしっかり歩くその子達の方が…
多くのことを考え、
多くのことを見ているのかもしれません。

単なる一例のつもりが、
最近の身近な出来事だったので熱く語ってしまった…(^▽^;)

要はですよ。
そうやって「フリーター」にもいろいろの子が居る中で
「フリーターなんて…」でその人たちをshut outしてしまう人々は、
一体何を見ているんだろう、と思うわけです。

全ての物事には本質があって、
その本質を囲う枠があり、
その枠を覆うものがある。
傍から見えるのはその覆いと
その枠により作り出された形のみ。
本質を見なければ、それがなんなのか
そこまでを知ることはできないんじゃないんですか?
そして、そこまでを知ることができなければ、
相手を受け入れることはできないと思うのです。

そんなことを考えた、昨日の事件でした(^^ゞ
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-11 (Sat)
040910_1627~01.jpg





…読みたい本が読めない(/_;)







ぽちぃ?





これって一番困るんですよね。
「読みたい本が読めない」
今読みたい本を数冊溜めてます。
しかも全てシリーズものだから、
絶対その1冊じゃ終わらない?( ̄▽ ̄;)


私はテレビっ子ではないので(殆ど見ない)、
「見たいテレビが見られない」ってのは
正直どうだっていいいんですけど…。
本を読む時間がないのと、
携帯・PCを持ち忘れた時ほど
イライラして、もどかしいことはない…。

ちなみに。
今読んでいるこの本の後に
まだ英語論文2つ、
統計学書
(↑授業出なかったので独学)など
まだまだ読みたい本たちへの道のりは
長?い感じです…(T_T)

統計、誰か教えてください…。
というか、SPSSの使い方を…….・゜(>_<)゜・.
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-10 (Fri)
ぽちぃ?seitenseitenn



解析ソフトで調べた結果

検索ワード第一位だった「性典」ですが...





まず、「性典」が第一位だったことに驚いたわけです。
一体皆様そんな言葉になんの興味があるのだろう、と。

で、「実体験が何よりの証拠」派な藍は
早速自分でも調べてみたわけです。Googleで。

そしたらなんと一番上に
「性典の癖疫@藍の癒しの哲学」って…


え―――――――――!!Σ(; ̄□ ̄A

私のblogなんかが性典を代表しちゃっていいんですか…( ̄ー ̄; ヒヤリ
いや、ほんと恐縮です…。

みなさん、これ性典じゃないですからね…(・・;)
騙されちゃだめですよぉ??(><)

でも、なんだかんだで嬉しい藍でした(^^ゞ  
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-09 (Thu)
ぽちぃ?wave



浴衣ラッシュがやっと終了(^▽^;)

どうしても全て出し切りたかったので...





お付き合いいただいた皆様、
ありがとうございましたm(__)m
「夏が終わる前に!!」と思ったり、
途中に他の写真を入れたくなかったりで、
似たような写真の連投になってしまいました。
ごめんなさいm(__)m

それもこれもさっきの2枚で終了です。
この数日間、できなかったお話を
これから少しずつしていきます。
…いやはやいろいろあったんですよ(ーー;)

この写真は、浴衣を着ていた日の
髪を解いたときに撮影したものです。
普段はストレートなので、
雰囲気が変わった自分自身に
自分でもとってもびっくりでした(^^ゞ

少し写真がブレているのは
光がたりなかったせい。
お気になさらず…。

そして何も纏ってないのは
浴衣を脱ぎ捨てた後だから。
それも、お気になさらず…。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-09 (Thu)
sirokurotousatu



「見られていること」と

「見られている『かも』しれないこと」

そこに違いは...直視されることの『恥ずかしさ』
相手の視線が自分に注がれているのを感じる。
瞼を閉じてもそれを感じることができる。
少しずつ乱れて行く私を
一瞬も見逃さないように注がれた視線。
逃げたくても逃げられない。
……興奮する。

覗かれている『恥ずかしさ』
相手が自分を見ているのかどうかわからない。
目を開けてその姿を探しても、
それを見つけることはできない。
でもどこかに、乱れていく私で感じている人がいる。
乱れたくない。でも止められない。
逃げたくてもどこに逃げればいいのかわからない。
………当惑する。

興奮するのも、当惑するのも…きっと私がいけない。
そもそも私が乱れるのがいけない。
相手を挑発する私がいけない。

人間として人をひきつける魅力があることは、
人生プラスに働くと思う。
でも、女として男性を惹きつけるのは…
時としてマイナスにもなることもある。
気をつけなければ…(・・;)




と、この写真2枚を加工したときに
盗撮写真っぽくて、自分で興奮し(笑)
思わずこんな記事にしてしまいましたが、
最後の方はなんだか違う内容になってしまいましたね(^▽^;)


盗撮・覗き…皆様は興奮なさいますか?
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-08 (Wed)
ぽちぃ?hadaashiyukata



和服は本当にすごいと思います。

その理由は...







まずは平らであるということ。
着物も和服も帯も。
すべて本来は平らな布一枚であるということ。

そして、それを紐3本ぐらいで止めているということ。
もちろん正式な着物はもっと本数を必要とするでしょう。
でも浴衣は少ないときは2本。
そして、後は帯だけ。

それよりなにより凄いこと。
それは、帯を境目として
上と下で別々にはだける事ができること。

下に関しては、洋服のスカートやズボンとは違う。
裾を捲ってあげるとというその感覚。
一枚捲ってもまだその奥に一枚。
それを捲りやっと露出される肌。
その…奥ゆかしさ。

上に関しても、被り物やブラウスなどとは違う。
被り物は上にずらすか脱ぎ捨てるか。
ブラウスの、
ボタンをひとつひとつ取られるのもドキドキだけど
和服のときに右胸の上から
手が滑り込む感覚には絶対に勝てない。
お端折りを上に引っ張り上げられ、
襟を左右に開かれて露出される胸。
その…激しさと恥ずかしさ。

私は「和」なものがとても好きです。
そのなかでも、そんな理由で和服がとても好き。
お手軽に和服が着られる夏が、
過ぎ去っていくのがとても寂しいです。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-07 (Tue)
ぽちぃ?unajisenaka



うなじには唇を

背中には鞭を...







首筋からうなじにかけては、
たくさんのキスが降ってきますように。

そしてその度に声を上げてしまう私には、
たくさんの鞭でお仕置きを…。

あなたが傍にいないこの瞬間に、
あなたが思い出せるように。

強く・深く、跡を残してください。
一人でもあなたを感じられるように…。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-07 (Tue)
ぽちぃ?midaremidare2



こんな藍もいることを

少しずつ知っていただければ...







自分を乱すことでしか、
感じられない安定があるのです。

落ちてるときほど堕ちたくなる。

…こうなると誰にも止められない(微笑)
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-06 (Mon)
cf50829e.jpg



だって誰も乱してくれないから、

誰も撮ってくれないから...







ぽちぃ?自分で乱れて、
自分で撮ってしまいました。

こんな…淫らな子は嫌いですか?

だって観てほしいんです。
それで私を感じてほしい。

この写真…他のものもあるのですが、
それをupしても構いませんか?
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-06 (Mon)
8a7d77f7.jpg

私はあなたを尊敬しています。

でもひとつだけ反論を...







「世界にひとつだけの花」
ごもっともだと思います。

でもっ!!

only oneであることも重要ですが、
やはりNo.1になることも重要なのでは?
現に、そういうタイトルの曲をあなたは残してる。

わたくし思うんですけども。
only oneであることの条件として、
誰かのNo.1であることが
前提にあるのではないでしょうか。
だって、あなたが私の中でonly oneなのは、
Misiaや宇多田ヒカル、小田和正を凌いで
あなたが私にとって圧倒的なNo.1だから。
オリコンチャートとかではそうじゃないかもだけど、
私の中では他にその座を譲らない強さを持ってるから。

全員にとってのNo.1じゃなくてもいい。
でも、誰かにとってのNo.1であること。
それがあるからできることがある。
それがなければ、できないこともある。

自分自身が持っている自信やら誇りやら。
それらは自分自身の力。
でもそこに他の人の支えが加わって
そのとき初めて人間は本当に強くなれるのでは。
そんなふうに思うのです。

No.1であるという事実は、
その人にその人自身の力以上の自信を与え、
それが誇りに繋がり、
その人は個人でいる時よりきっと輝く。
そしてそれは、
たぶん他の人の目に触れることでより輝きを増す。

No.1でなければ、
輝きの磨きも中途半端になり、
人の目に触れることなくそのまま燻ぶる。
例えonly oneであると言われても、
それは…それなのです。

なんて…表現すればいいんでしょうね。
「only one」はたくさんあるんですよ。きっと。
それぞれのいいところを持っているもの。
そういう意味では、
確かに「ひとつだけ」なんですが…。
その「ひとつ」は「たくさん」あるのです。

例えば、すでに閉会してしまったオリンピック。
マラソンとかではなく…
新体操などを考えてみてください。
確かにそれぞれによいところがある。
それは、それぞれが他の人には出せない
「個人の持ち味」のようなものを持っている証であり、
それすなわちそれぞれがonly oneだということになるわけです。

その中で、
No.1っていうのが、
真のonly oneだと思うのです。
オリンピックで言えば、
金メダルを手中にした選手たちですね。
その場にある「only one」の中で
「No.1」になれるもの。
それこそが、他とは違う「何か」を
持っているということなのでは?

あ、わかった。
たぶん、英語と日本語の違いですね。
日本語だと「ひとつだけ」となってしまうわけですが
英語だと「an only one」か「the only one」で
ずいぶんと意味が違ってくるわけですよ。

きっとそこなんですよ、槇原さん。

そして、さっきも言ったように
私はNo.1だけが手に入れられる…
…輝き、のようなものがあると信じてます。
だから、やっぱり目指すべくは
「"the" only one」でそれすなわち
「NO.1」だということなわけですよ。

「No.1にならなくてもいい
もともと特別なonly one」
なのではなくて
「to be No.1 is the only way to be the only one 」
って感じですかね。
…英語自信ないですけど(^▽^;)

そして私は"the only one"が好きなのです。
そのために、好んで誰かと競おうとは思いません。
自分が一位になるために、
知らないところで誰かが傷ついてるのは嫌なのです。
でも、その場につけないまま生きるほど
プライドを捨てることもできないのです。
だから、それならばその場での
"the only one"は諦めて他の場所を探します。
そして、そこで誰と競うこともなく
"No.1"を目指します。


…なんか、最近こんな記事ばっかですね。
私のblog、見事に私の思考を代弁してくれていて
自分でもびっくりです(^^ゞ

アダルトな気分になれないなか、
次回こそはせめてアダルトな写真を載せようと
心に誓った藍でした…( ̄ー ̄; ヒヤリ
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-05 (Sun)
be80b213.jpg

いやはやだめですね…。

昨日今日の私の起床時間...







ぽちぃ?土曜日の深夜3時近くに就寝。
その後土曜日の午後17:30?21:00起床、
それからまた寝て今朝お昼少し前に起きました…。

なんか体力・気力ともに弱っている感じですね。
熱はないのですが、喉が腫れていて…。

しかし、これではダメだと思い、
blogにコメントおよび更新…。
しかし、いただいたメールへの返信は
いまだ滞っております。ごめんなさいm(__)m

にしても、この眠さはなんなのでしょう…。
熱が出るのであれば、
完全休日である今日出て
明日ひいてくれればいいのに…。

まったく思い通りに行かないことばかりです(・・;)
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-04 (Sat)
1cf4897f.jpg



さっきまでは確かに隣にいらしたのに。

でも、その足跡だけ残してもう見えない...







ぽちぃ?私はまだここにいます。
海辺の砂が足を捉えて、
なかなか前に進ませてくれないのです。

あなたの隣にある足跡は、
いったい誰のものですか?
さっきまでは私が隣にいた。
私がつけるはずだったその足跡を、
誰に代わりにつけさせたんですか?

あなたが去っていった方向を、
きちんと見なければならないのに
絶対に見失いたくないのに、
涙が溢れて、よく見えないのです。

今あなたがいる場所に、
たとえ私がたどり着けたとしても、
私は邪魔になるだけですか?

……振り向いてももらえませんか。
いつかのように、
振り向いて手を差し伸べてはもらえませんか。
それを願ってしまうのは私の甘えですか。

手を差し伸べてもらえたとしても、
例え追いつくことができたとしても、
きっと私はまた置いていかれるのでしょう。

どうせまた置いていくのであれば、
もう手を差し伸べる必要はありませんよ。
せっかく今あなたの足の周りの砂は軽いのに、
わざわざ重くする必要はない。
だから来ないでください。お願いします。

お互い辛くなるだけですから。
隣にいられる時間が長いほど、
優しくされればされるほど、
私にはわからなくなるんです。
「どうして私が置いていかれるんですか?」


ごめんなさい。
本当にごめんなさい。
でも、もう…

あなたが去った方向に目を凝らして、
あなたを探すことに疲れました。
私がそこに行っていいものなのか、
私は必要とされてるのかを考えるのも疲れました。

というかもうそんなことはどうでもよくて。
足が疲れて動かないのです。
これ以上歩こうとしても
きっとそこにはたどり着けない。
それに気づくのにここまで歩いてしまいました。
もっと早く気づいていれば、
最初から追わなかったのに…。


だから、私はここでストップしますね。
3人目の足跡は…
砂が醜くなるのでつけません。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-03 (Fri)
osage





…おさげです(〃▽〃)







ぽちぃ?





昨日久々に浴衣を着て、
髪を上げていたら
なんだかとても気分すっきりだったので、
今日も髪をとめてみたのですが…。

なんだか恥ずかしい^^;
首筋がすぅすぅして、
うなじがこそばゆい感じですね(笑)

まぁ…
後1時間耐えられるかどうか、
って感じです(苦笑)
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-02 (Thu)
040902_1917~01.jpg



愛をを込めて☆
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-02 (Thu)
47a65931.jpg



blogを読んでくれていると友達に

「結局SMってなんなのよ?」

と聞かれました...





ぽちぃ?





また、SMの経験がないと仰った方に
「SMはプレイを経験なさってないだけで、
絶対体験なさってますよ(笑)」
と言ったら案の定、
「???」
という答えが返ってきました(苦笑)

「SM観」
たぶんそれは、人の数だけある
決して「正しい」答えがないもの。

でも多くの場合、
特に表面的にしかSMを捉えたことがない人に
共通してあるstreo typeとして
「調教」「言葉責め」「鞭」「蝋燭」「手錠」
などがあるのだと思います。
「痛くないの?」「苦しくないの?」
そんな質問もよく受けます。

しかしそれって…違う気がするのですよ、私。
…なんでしょうね。
それは、とても表面的で
「SM」という言葉の装飾にしか
目を向けていない感じがするのです。
もちろん、
プレイを経験なさっていない方にとっては
そうなることが当たり前だと思います。
「見かけで判断するのはよくない」といいますが、
それが一番印象的ですし、
意識に残りやすいものですから。
それは仕方ないと思うのです。
でも、見かけ『だけ』で判断するのはよくない。

例えば。
「調教」
という言葉を考えてみましょう。
Sが男性でMが女性だと仮定します。
究極論ですがこれってSの方から見れば
「相手の女性を自分色に染める」
ことであり、Mから見れば
「相手好みの女に自分自身を変えていく」
ことだと思うんです。

それって…普通の恋愛の中にもあると思いませんか?
「付き合う男で女は変わる」
それってコレの典型だと思うのですが…。

代表的なのが服装ですよね。
私はその日逢う人に合わせて
洋服を変えることがしばしばあります。
それは相手に合う自分でいたいから。
その相手が好きな人であればなおさらですよね。
まぁ、もともと…服装にはあまりこだわりがないので
私の場合相手に合わせやすい、というのもあるのかもですが。

男性であれば、
自分の好みの服を相手にプレゼントする。
それってSMじゃなくてもあることだと思うのですが、
広く「相手を自分色に染めたい」という欲望という点から見ると
SMに通じるものがあると思うのです。

他も全てそうです。
「言葉責め」は
相手の心を突かなければなんの効果もない。
愛の言葉をささやくのは「責め」ではないけれど、
それだって相手の心を突かなければ意味がない。
でもその「言葉」で自分が相手を感じ、
それに快感を覚えることには変わりない。

「鞭」「蝋燭」「手錠」などは
……まぁ、確かにそれらは特殊ですけど。
でもそれはただ「道具」が特殊なだけであって、
その行為にある意味…というか気持ちは
決して特殊なものではないのではないでしょうか。

私にとってそれらは全て、
相手を感じるための手段であり
相手を通じて自分を感じる術であり
すなわち自分自身がそこに存在していることを
確かめるための方法の一つなのです。


それは、
カップルが街中で手を繋いだり、
夜寝る前に電話をしたり、
寂しさを感じた時にキスをせがんだり、
お互いの温もりを感じるために抱き合うのと
…大差ないのではないでしょうか。

私は、そんな風に思います。
ただ、SMという行為には、
それらにいちいち名前がついていて、
その総称として「アブノーマル」な
『SMプレイ』という名がついているだけではないのかと。


そんなことを考えていたこの2日間ぐらいでした。


眠くて文章支離滅裂でごめんなさい(・・;)
おやすみなさい(_ _).。o○
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-01 (Wed)
ぽちぃ?

commetn



全然ランクインとかしてない

藍の「性典の癖疫」ですが...





上にあります写真のように、
1つの記事に20以上ものコメントをいただけると
本当に…

嬉しいです(ノ_・。)

以前から、何度か書いてはいるのですが、
本当にアダルトらしくないこのページ。
それなのに、
これだけたくさんの方に足を運んでいただき、
そしていつも優しい心温まるコメントをいただける。

荒らしなどがほとんどないことも驚きですし、
なんていうか…うーん、なんて言えばいいんでしょうね。

…幸せ、なんです。
本当に。

と、このコメント数に気づく前に
実はこっそりタイトルを変えてみたのです。

title

その名も
「性典の癖疫@M嬢M女な藍」
(←証拠写真(^^ゞ)


んが
自分でどうしてもしっくり来ない。
なんだかむずむずするというか、
だってここそんなblogじゃないし、みたいな(苦笑)


なので、悩んだ結果、
(正直あんま悩んでません。
3分ぐらいで決意しました。笑)
今のタイトルに変えてみました…。

どんどんアダルトから離れていく感じなこのblog…(苦笑)
皆様、どこまでついてきていただけるのでしょうか?σ(^◇^;)

タイトルのご感想やご意見、
アドバイスなどたくさんお待ちしています☆ミ
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2004-09-01 (Wed)
aa15a470.jpg

私にも低気圧が到来。

気分は滅入る一方で...





ぽちぃ?



なんとなく膝を抱えてうずくまりたい気分です。

実を言うと、
blogの更新が滞っているのもそのせい。
そして、それに加えて
「月に一度の?」が到来してるのもまた
大きな打撃です…(ノ_・。)
さらに加えて一昨日・昨日といろいろあって…。
そのことに関してはまた記事にする機会があるか、と。

今年の夏、たぶん去年よりたくさん泣いて。
一昨日・昨日と所構わず泣き続け
(電車内・渋谷交差点・喫茶店と泣き通しでした(・・;))
もぉいい加減涙は枯れただろう、と。
さすがにこれ以上は泣けないだろうと思っていたのに、
今日もまた…涙、です。

夜、隣に人がいないことを
こんなに寂しく思うのは…久しぶりかも。
「寂しい」というか「苦しい」ですかね。
そして、「悔しい」

相変わらず私の心の中には
私自身が予測できない感情が渦巻いていて、
自分のことながら驚きを隠せずにいます。

自分の多くを知ると、
あまり知りたくないような自分を知ることもあり、
…これ以上自分を嫌いになることがなければいいなぁ、
と思っています。

一昨日・昨日のことはまた後日。
…しばらく自分の中で暖めてから
きちんと記事にしますね。

あ、でもちゃんと元気ですから!!(笑)
私は大丈夫です。
……大丈夫です(^ー^)
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。